もやしには豊富な栄養があり、ローカロリーで便通をよくする

もやしには豊富な栄養があり、ローカロリーで便通をよくする

みなさんももやしには栄養が無いというイメージでしょうが、なんとビックリもやしには豊富な栄養があるのです。

 

 

見た目が青くなく白いので、ただ安くて食感を楽しむだけで栄養はゼロの野菜というイメージですが意外にも栄養分が豊富な野菜であり、どんな栄養があるかというと、炭水化物やタンパク質、ミネラル、ビタミンB、Cなどを多く含んでおり、「もやっし子」というイメージからあまり健康的でないというイメージで捉えられがちですが、思った以上に豊富な栄養素を含んでいるのです。

 

 

尚且つ、一袋30円弱という値段の安さというアドバンテージがあるので今の時代には積極的にもやしを買って摂取するのが経済的にも非常に大切なのであり、正しい知識を得ることにより他の野菜の値段が高騰した時でも、もやしの値段というのはあまり上がらないのでもやしを野菜のメインとして摂取することにより他の野菜の栄養分をある程度補うことができるのです。

 

 

昨今もやしの値段が10円ほど上がるとの報道をテレビのニュースで目にしましたが10円くらい上がってももやしのコストパフォーマンスにはあまり影響を受けないのであると思い、私も今までもやしに栄養などがあるとは夢にも思っていなかったのですが調べてみて改めてもやしの重要性を認識した次第でありこれからも、もやしを積極的に購入し食べていきたいと思います。

 

 

私、個人の場合で恐縮なのですがもやしは消化されずにそのまま便と一緒にそのままの形で出てくることが多いので、消化されないということは体に吸収されていないことであり、全く体のための栄養にならずに便通を良くするモノという認識しかなかったのですが、今回色々と調べた結果、非常に栄養のある野菜であることが分かり、栄養がありローカロリーで便通をよくしてくれる正に”パーフェクトフード”、”パーフェクトベジタブル”であると思い、これからの毎日の食生活の中でもやしメインの献立で組み立てれことで健康と経済的負担の軽減を両立できる素晴らしい野菜であると思いました。